マッサージなら新宿!

起きている時・日中には【交感神経】が働いています。瞳孔が広がり心拍数が増加、活発に活動しなくてはいけない時に働くのが交感神経なんです。対して、リラックスしている時・夜に働いているのが【副交感神経】。交感神経とは反対に瞳孔は狭まり心拍数は減少、血圧が低下します。休息をとる時に働くのが副交感神経だという事はお分かりいただけると思います。交感神経・副交感神経の二つを併せたのが【自律神経】なんです。

交感神経と副交感神経はバランスよく働かなくてはなりません。上手に切り替えが行われることで日中はしっかり活動・夜間は身体を休めるというサイクルが取れるのですが、自律神経は意識的にコントロールできないものなんです。「消化のために胃を動かそう」と自分で内臓を動かすことはできないですよね。それと同じです。

不規則な生活やストレスによって自律神経のバランスが崩れ、交感神経ばかりが働いてしまうとします。すると慢性疲労や倦怠感、頭痛、めまいなどの身体の不調に悩まされたり、イライラする、気分が落ち込むなどの精神の不調が表れてしまったりもするんです。

マッサージで副交感神経の働きを助ける

ストレス社会と称される現代、自律神経の乱れは大体が交感神経ばかりが働いてしまっている状態です。なので副交感神経の働きを優位にして、身体を休めなければいけないタイミングでしっかり休息が取れるようにしなければいけません。

そんな時にピッタリなのが【マッサージ】なんです。
マッサージは副交感神経の活動を助け、身体を休息へと導いてくれます。マッサージを受けることで体はすぐリラックス状態に。体温が上がることで、上質な睡眠を取るための手助けもしてくれるんです。もちろん、筋肉をほぐしていくので肩こりや頭痛、倦怠感などの不調も一気に解消できちゃいます。

米国で行われた研究の一つに、『夫婦を対象にお互いを週3回マッサージしリラックス効果があるのか観察する』というものがあります。結果、マッサージを行ったカップルはマッサージ後に【オトキシン】という抗ストレスホルモンの数値が増加しているという結果が出ました。
身体的な不調はもちろん、精神的なストレスまで一気に解消してくれるのがマッサージなんです!

マッサージサロンが多いのは【新宿】

新宿駅は毎日大勢の人が利用しています。特に通勤のサラリーマンや夜行バスの利用者などが多く、マッサージ需要の高い街でもあるんです。

特にマッサージサロンが初めてという方にオススメしたいのが新宿なんです。駅から徒歩2~3分圏内にも、様々なマッサージサロンが密集しています。なのでお店選びの際の選択肢が多いという利点があります。また、とにかくマッサージサロンの数が多い新宿では、マッサージサロン同士の価格競争も白熱しています。格安マッサージサロンだと、60分のマッサージが3,000円以下で受けられたり……。『初めてのマッサージサロンで高いお金を出すのはちょっと嫌』という方でも、お試し感覚で受けられるマッサージサロンがたくさんあるんです。

東京新宿のマッサージ

格安サロンでも大丈夫なの?

価格はどんな時でも重要視しますよね。例えば家電を買うときでもできれば安い方がいいとネットショップを調べたり電気屋さんをはしごしたりしてできるだけ安いものを探すと思います。しかし、いくら安くても性能が悪いものは誰も買いたくありません。
マッサージは特に、他人に自分の身体を預けるという事になります。安すぎる施術に魅かれてサロンを選んだものの、施術が最悪だった……なんてことにならない為にも、格安サロンに行こうと思った場合はしっかりと事前に下調べをすることをオススメします。