マッサージは通ってこそ意味がある?

マッサージに行くと、1回限りでも身体を楽にしてくれたりきゅっとひきしめてくれたりします。でも、二日くらいしたら元通りになってしまったなんて経験はありませんか?『なんだ、マッサージってやっぱり効果ないんじゃん……』と思い込んでそれきりマッサージサロンに行くのをやめてしまった人が筆者の知り合いにもいます。確かに、せっかくお金払ってまでマッサージしてもらったのに効果がなかったとガッカリしてしまう気持ちも分かります……。

しかし!そこでマッサージに行くのをやめてしまうのはもったいない!マッサージというのは、通ってこそその効果を発揮できるものなんです。
例えば肩こりに悩んでいてマッサージサロンに行ったとします。1回目の施術でしっかりと筋肉をほぐしてもらうことで、施術前と後では方の重さがかなり変わってくるはずです。その1回限りで満足するのではなく、1週間に一度程度の頻度でマッサージサロンに通ったとします。すると、肩こりになりやすくなっていた筋肉そのものが改善され【肩こりになりにくい筋肉】を作り上げることができるんです。
何事も、根本から改善していかないと意味がありませんよね。身体の不調やお悩みは特に、その場しのぎはしてはしてはいけません。マッサージサロンに通うことで、しっかり身体の内側からお悩みを改善していきましょう!

マッサージってどんな効果があるの?

マッサージの効果は大きく分けて、心に対する効果と体の疲労に対する効果があります。マッサージを行うと体の緊張がほぐれて自律神経のバランスが整います。そのためイライラや不安など精神的なストレスが溜まっている場合には効果的です。また自律神経のバランスが整うことで、不眠症の改善にもつながります。
体の疲労に対する効果でまず最初に挙げられるのは、リンパの流れを良くする効果です。凝り固まった筋肉をもみほぐすことでリンパの流れが良くなり、溜まっていた老廃物を外に排出することができます。それにより肩こりやむくみの改善など様々な効果を得られます。また免疫力も向上するため、風邪などの病気に強い体を作るのにも効果的です。マッサージには心も体も同時に癒せる効果があるため、体をメンテナンスしたい時やリフレッシュしたい時にもおすすめです。