お店選びよりセラピスト選びが大事

お金を払ってマッサージを受けるなら、すぐ効果を感じられるくらいのマッサージを受けたいのは当たり前です。しかしマッサージサロンに行かれたことのある方ならわかると思いますが、マッサージサロンって結構当たり外れが激しいですよね……。初めて入ったマッサージサロンの施術がなかなか良かったからまた行こう!と後日訪れてみたら、前回の施術はなんだったの?!ってくらい酷いマッサージをされてしまうなんてことも少なくはありません……。本当にガッカリしちゃいます。

というのも、個人サロンでなければセラピスト(施術スタッフ)は複数人いるのが当たり前ですよね。初めて行った時に施術してくれたセラピストがまた担当してくれるとは限らず、どうしてもセラピストによって当たり外れが出てしまうのがネックな所なんです。
『じゃあ気に入ったセラピストを毎回指名すればいいよね』……この人!と思えるセラピストにはなかなか巡り合えないもの……なので、お気に入りのセラピストを見つけたら毎回同じ人を指名するのが一番だと思います。しかし、自分の行きたい日にそのセラピストがいつも出勤しているとは限りませんが……
とにかくいろんな人の施術を受けること、評判の良いセラピストを口コミなどから見つけることを意識してください。良いマッサージを受けるには、お店選びよりセラピスト選びが大切ですよ。

人を癒すセラピストが心がけていること

セラピストになりたいという人・新人セラピストが、マッサージ技術やアロマの知識よりも先に身につけるべき必須条件があります。それは一体なんでしょうか?
セラピストは、直接ひとの肌に触れる数少ない職種の一つです。だれかに肌を触られる時、自分だったらどんな触れられかたをしたいかな、とイメージしてみるといいかもしれません。
マッサージルームでベッドに横になり、目をつむっているお客様の身体に最初に触れることを「ファーストタッチ」と呼びますが、このファーストタッチはこの後の数十分間のマッサージの良し悪しを印象付けるとても大きなポイントなのです。ですから、ファーストタッチはまずリラックスしてもらう、びっくりさせないことが大前提、お客様の肌よりも温かい手で触れるように心がけましょう。
人気セラピストの必須条件は手のひらが暖かいこと、なのです。方法としては、手首を回したり指のストレッチをしておく、手浴をしておく、などがあります。そして大切なのは、セラピスト自身がリラックスしているかどうかです。